OPEN

アンケートや申し込みにも使える圧着ハガキを導入しよう

アンケートや申し込み用紙などをダイレクトメールではなく、封筒かつ普通郵便で発送していませんか?この場合、印刷から封筒詰め、発送まで人件費だけでなく郵送コストもかかります。しかし、圧着ハガキならこれらのコスト問題を解決でき、作成は専門業者に依頼することで作業を全て任せることができます。ですが、ダイレクトメールでアンケートや申し込みは、個人情報の保護の問題から利用できないと考えていませんか?
往復タイプの圧着ハガキならこの問題も解決することができます。圧着ハガキの専門業者では、特殊な糊を使用することで個人情報が記載された面をしっかりと保護できるようになっています。そのため、返信用封筒を封入する必要もありません。また、返送する際の郵便料金を受取人が後納郵便料金とすることもできます。後納郵便料金なら封筒に切手を貼って送付したものの、返送がなく無駄なコストだけが発生することもありません。さらに圧着ハガキかつ広告郵便として認めらたダイレクトメールなら、発送する際の郵便料金も割り引かれ、トータルコストを抑えることもできます。そのほかにも、圧着ハガキは剥がしたくなるという感情を刺激することもでき、アンケート回答率や申込率のアップも期待できます。

圧着ハガキの好奇心を刺激する効果で開封率をアップしよう

ダイレクトメールを何度も発送しているものの、広告宣伝効果があまり得られていないと感じているのであれば、圧着ハガキに切り替えるのがおすすめです。ダイレクトメールは、送り主や裏面でわかるものの、両面印刷だけでは情報量が少なくなります。さらに開封率も低く、そのまま廃棄されてしまうこともあります。しかし、圧着ハガキなら好奇心を刺激し、つい剥離したくなるという心理が働き、開封率がアップします。…

More Details

アンケートや申し込みにも使える圧着ハガキを導入しよう

アンケートや申し込み用紙などをダイレクトメールではなく、封筒かつ普通郵便で発送していませんか?この場合、印刷から封筒詰め、発送まで人件費だけでなく郵送コストもかかります。しかし、圧着ハガキならこれらのコスト問題を解決でき、作成は専門業者に依頼することで作業を全て任せることができます。ですが、ダイレクトメールでアンケートや申し込みは、個人情報の保護の問題から利用できないと考えていませんか?…

More Details

移転案内や新規開店の通知や広告宣伝に圧着ハガキを利用しよう

事業活動を行う上で、移転案内や新規開店の案内を取引先や利用者に伝えるということは必要不可欠です。最近では、インターネットを利用しメールやSNSで情報発信はできるものの、企業向けの連絡には向かず、消費者の中には通知自体拒否していることもあります。そこで、圧着ハガキを利用するのがおすすめです。圧着ハガキの作成は専門業者に依頼することができ、印刷から発送まで対応してくれます。取引先に移転案…

More Details

圧着ハガキのみの製作にも対応してくれるから自由に発送可能

圧着ハガキの作成は専門業者に依頼することができるだけでなく、印刷から宛名の印刷、仕訳から投函まで丸々代行を依頼することができます。しかし、圧着ハガキだけの製作を依頼し、必要に応じて印刷から圧着そして投函まで自前で対応したいというニーズには対応できないと考えていませんか?ですが、専門業者では圧着ハガキの製作だけを依頼することも可能です。圧着ハガキに自前で通知情報や、請求情報を複合機やプ…

More Details

Article List

TOP